バトルジムカーナ 2014 Rd.3

バトルジムカーナ 2014 Rd.3 に参加してきました。
先日の桶川でブレーキに不安を抱えていたのと、朝からのあいにくの雨。不安が募ります。
画像

しかも、今回のコースはストレートが少なく、パワーで稼ぐことはできなさそう。
画像

雨と相まってあまりやる気が出ず、減衰調整はしたものの、空気圧調整もそこそこに練習走行開始。
  :
  :
  :
ところが走り始めてみると、今日のコースは面白い!
当然、ウェットなので、ミューは低く、アンダーとの戦いになるのですが、それでもコース特性が明らかに違いました。

Aコース(向かって左)>
路面のミューが全体的に低めですが、早めのサイドブレーキでコーナーに横っ飛びで進入、パイロン近くを小さく回ることができました。特に奥の8の字は5番~6番をつなげたり、振り返しを使ってリズムよく右へ左へ振ることができて、大変気持ちいい!走りが自分のイメージにピッタリはまりました。

Bコース(向かって右)>
路面のミューがAコースに比べて高めですが、2番パイロン周辺だけ滑りやすかったり等、グリップが安定しない箇所が所々あり、Aコース以上に慎重な走りが要求されます。ツボに入れば速そうですが、なかなか安定して走れない。

車を流して走るAコース、アンダーを出さずにグリップで走るBコースと、コースに応じて走り方を変えて走ってました。
画像

  :
  :
  :
そんなこんなで望んだバトル、今回unlimitedクラスは全7台。
初戦こそ破れましたが、駆動方式の強みを生かして、Bコースになった時にはなんとかサドンデス(コース入れ替えて再戦)に持ちこみ、Aコースで勝利するという作戦というか偶然もあって、敗者復活街道を駆け上り、優勝することができました!
画像

今回のAコースの設定とウェットなコンディションに本当に救われました。

次回は12月の最終戦、頑張っていきたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック