入院。。。

主に公が忙しく、昨年から週末も油断ならぬ生活だったのですが、やっと1つ片付いたので久々に実家に遠出することに。

所沢ICから高速に乗って、本戦に合流するために加速したところ、80km/hあたりでピーンという音とともにエンジンチェックランプが点灯!アクセル踏んでも回転数がみるみる下がっていく!

頭の中によぎる「エンジンブロー」とか「これはレクチャーだ」とかいう単語や台詞(笑)


おちついてエンジン再始動しても事態は変わらず。
さすがに本線上に降りるのはまずい。煙は出てないし、変な臭いもしない、異音もしない、低負荷(~3000rpm、40km/h)なら自走もできそうだったので、ひとまず4㎞先の三芳PAまで進めて様子を見ることに。

下回りを覗いてもオイル類の漏れはなさそうだし、各種オイル量も適量、パイピングも外れてなさそうだし、プラグ周りも問題なさそうということでどうしようもない。
19:30もまわり、間もなくディーラーも終了時刻のため、ロードサービスを呼んで引き返すことに。。。
画像

21:30にディーラーについてからエンジンを再始動してみたところ、チェックランプが消えました。。。
余計にわからないけど、たぶん深刻な問題ではないような気がしてきた。
ひとまず、明日メカの人にダイアグを見てもらうことになりました。


ロードサービスのお兄さん、ディーラーの営業担当の方、遅くまで対応ありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック